logo



森口邦彦(もりぐち くにひこ) 1941年~
人間国宝 重要無形文化財「友禅」技術保持者 京友禅
伝統的な糸目、堰出し、蒔糊等の友禅技法を継承しながら、意匠面では、父(人間国宝森口華弘)同様に色数を抑え、
大胆かつ現代的な意匠で独自の作風を用いて、伝統的な友禅の世界に新たな可能性を導き出しました。
森口邦彦氏は、主に幾何学的な抽象形態の造形は、常にきものを着た姿、動く姿を念頭において制作されてます。

昭和16年(1941) 京都市に生まれる
昭和38年(1963) 京都市立美術大学日本画科を卒業
フランス政府給費留学生として渡仏
昭和41年(1966) パリ国立高等装飾美術学校を卒業
昭和44年(1969) 日本伝統工芸展にてNHK会長賞
日本伝統工芸染織展にて文化庁長官賞
昭和47年(1972) 第一回日本伝統工芸近畿展にて日本工芸会長賞
昭和48年(1973) 日本伝統工芸展にて朝日新聞社賞
昭和61年(1986) パリ・ジャンヌビッシュ画廊にて平面作品の個展
平成04年(1992) 第42回芸術選奨文部大臣賞
平成07年(1995) 京都府無形文化財「友禅」保持者に認定
平成13年(2001) 紫綬褒章
平成19年(2007) 重要無形文化財「友禅」保持者に認定


 帯   帯  帯  帯
画像をクリックすると拡大します。


未使用御仕立上り 一つ紋あり(紋・・・九曜紋)
価格は、お問い合わせ下さい。
tel 078-335-1661

お名前:

お電話:

ご住所:

e-mail:

種別: 法人 個人

お問い合わせ